【元買取り店長が教える】車を査定に出す前に準備しておく『準備7項目!』解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • 車の査定ってどんな所を見るの…
  • 時間はどのくらいかかるの…
  • 査定には手数料とかかるの…
  • どんなことに気をつけたらいいの…

私は車の買い取り店で3年以上店長として務めていた経験から、「中の人」という目線で紹介します。

ここでは、査定に持って行く前にやっておくべき重要なことを、まとめて解説します。

そこでこの記事では「車を査定に出す前に準備しておくこと」として、査定士に見られるポイントや情報が全てわかります。

Contents

車検証の「所有者」の名義を確認しよう

所有者と使用者は大違い!自分の名義?

車を売る時に重要なところは「所有者」はだれで、「使用者」はだれか、と言うところを確認しましょう。

所有者のところに自分の名前が記載されていれば特に問題はないでしょう。

しかし「所有者」が自分以外なら許可なく車を売却することはできないんです。

所有者のところが、次のような場合は少し注意が必要です。

  • 親や家族名義
  • 車ディーラー(トヨタ、日産など)
  • ローン会社(オリコなど)
  • 中古車屋(〇〇自動車など)
元店長

以上の場合は自分だけの判断ではすぐには売れなですよねー
でも、難しいことはありませんよー

査定に出す前にローンの支払いがいくら残っているのか確認しておく

車のローンのが残っているのか、完済しているのか確認する事です。

もちろんローンの支払いが残っていても車の査定や売却することは可能です。

支払いは完済している?残っている?

ローンを組んでる場合は査定前にはあらかじめ残りの金額を把握はしておきましょう。

ローン残金を把握することにより自分が本当に必要としている金額が明確になります。

希望額など相場がわからず、明確な金額が浮かばないと言う時は、買い取り金額とローンの残金が同じくらいの査定額なら、売却したり買い替えたりするひとつのきっかけになるからです。

ローン残金の方が多い場合でも売却する方法があります。

ローンの残債を確認するには月の支払額を残り回数でわかる

ローンを組んで車を買っている場合、査定額よりローンの残金が多いと現金を手にするどころか、逆に差額を支払わなければ車を売れない事がありますので、残債がある場合は確認はしましょう。

月々の返済額を残りのローン回数分掛け算して下さい。
ボーナス払いもあるなら忘れずに足して下さい。
これでおおよそ概算の金額は把握できます。

私が店長していた時は経験上ほぼ100%聞きましたね!

元店長

ローンは残ってますか?

マリア

わかりせんニャー

元店長

そ、そ、そうですか。

車を売るための準備は内装の状態の確認

査定していた私の経験上、運転席のドアを開けた瞬間に室内の雰囲気で大事に乗っているかどうかがわかります。

元店長

おっ、キレイに乗ってるなー

ポイントは外装より室内が重要!

査定といえば事故歴やキズ、ヘコミなんかが査定対象として思われがちですが、ニオイや汚れなども査定には大きく影響します。

元店長

ポイントとしてはこのような所をみて判断していましたので参考にしてください。

  • 室内のニオイ(タバコ、ペット)
  • シートの痛み具合や汚れ、擦れ
  • 天井(天張り)の汚れ

査定に出す前にもう一度自分の車をチェックしてみて下さい。

自分でできる範囲であれば室内対策は考えおいた方がいいでしょう。

元店長

ニオイがやばい車もたくさん見てきましたけど、これって中々取れなんですよねー

マリア

ぺットのニオイは?

元店長

アウトでしょ!

キズやヘコミはどうする?直した方がいい?

小さなキズのはペンで塗っていく

線キズのような薄いキズならホームセンターで「タッチアップペイント」と言って車用の簡単に塗れる色が売っています。

価格も600円程度で買えるので細かいキズであれば隠す事ができます。

ヘコミはそのままでいい!

外装のヘコミは自分ではどうすることもできません。

ヘコミ方にもエクボのような小さいものなら板金塗装業者にお願いすれば修理はできます。

しかし、サッカーボール程の大きいヘコミになると修理ではなく交換作業になります。

どちらにしても、部品代や工賃などを考えても査定において下げられる金額より修理代の方が高くなる事が多いです。

これから手放す車にお金をかけてもそれ以上の金額の回収は難しいでしょう。

以前に修理した事があって、今はヘコミが無いとしても交換歴アリとして減額されてしまいます。

査定額に影響がある不具合は把握しておく!

不具合とは室内の装備品の故障

自分の車で装備品が壊れている部分があれば申告しておきましょう!

業者が知らずに契約をし、後日装備品の故障が見つかった場合などは買取額の減額の可能性があります。

その為、装備品の故障は前もってチャックしておきましょう。

どのくらい減額されるの?

結論、決まった金額はありません。

もっと正確に言うと査定額の算出方法は基本「減点法」です。

減点法ということは細かな点数が「中古自動車査定基準」によって決められています。

元店長

少しだけ紹介します!
ちなみに1点は1,000円計算です

  1. エアコンのガスチャージ -10点
  2. コンプレッサーの交換 -40点
  3. パワーウィンドウの故障 -10点 …etc

たくさんの項目の点数表から総合して基本となる査定額を算出してます。

はじめに「決まった金額はありません」」と言ったのは点数表をもとに計算していては、どこで査定しても同じ金額になるからです。

あくまでも業者が基準となる減額の目安にしているにすぎません。

不具合は修理しない方お得?

結論的には壊れている部分によっては修理しないでその状態のまま査定に持っていく方がお得になるということです。

先ほども不具合は決まっている点数での減点法と説明しました。

減額される金額より、修理費の高くなれば修理しないで売りに出したほうが断然お得ですよね!

自動車の部品や修理費は以外と高額になることが多いので、よほど自分で修理できる自信があるという人以外はそのまま車を売りに出す方がお得な方法です。

車を査定に出す前に行う車の準備とは

洗車は必ずして行く事

やはり外装の評価は査定において欠かせません。

たまにキズやヘコミを隠すように汚れたまま査定に来る人もいますが、正直言ってバレてます。

たとえ隠せたとしても汚れで隠せるような傷などは、さほど査定額には影響しないからです。

元店長

減額の口実にする査定員もいますけどねー

室内清掃も忘れずにしましょう

綺麗に時間をかけて掃除することはありませんが、大きい荷物等は降ろして見栄えを良くした方がより良いです。

貴重品も事前にのせるのはやめて下さい。あとからドラブルになります。

  • 車内清掃
  • 貴重品は乗せない
  • トランクも整理しておく

ワンオーナー車は高額査定を引き出す要素!

ワンオーナーは、お互いプラスになる査定要素

新車から乗っていれば当然1人目のオーナーなので「ワンオーナー」と言うことになります。

これは査定においても高評価になります。

なぜなら、新車から乗っているオーナーの情報と言うのは信頼度があるからです。

オーナーが2人目、3人目の中古車を購入している場合、以前に乗っていた車のメンテナンス状況等を説明することはできません。

買い取り業者にとっても次に販売するときに高く売る為のセールスポイントになるので、ワンオーナーかどうかは売る方、買う方両方にとってメリットがあるからプラス要素です!

元店長

ワンオーナーは高く買いますよ!

査定する買取業者は初めて見る車の価値を短時間で評価するしかない

プロの買い取り業者の査定士でも現状の車の状態からしか判断はできません。

しかもお客さんを待たせたまま30分も1時間も査定に時間をかけられないので、大体のポイントしか見れません。

マリア

遅いニァー!

元店長

急がなきゃー

あとは交渉の中でどれだけ愛車のアピールポイントをより多く伝えられるかでプラスαを狙えます。

車の状況を細かく説明できればセールスポイントとなり高額査定の材料となります。

保証書やメンテナンスの確認

保証書メンテナンスノートの有無?

新車で購入した時には必ず「取扱説明書」と「メンテナンスノート(保証書)」が車に付いてきます。

取扱説明書は無くしても大した問題にはなりません。

しかし、メンテナンスノート(保証書)こちらの紛失はちょっと厳しい減額査定になる要素になります。

メンテナンスノートは販売店、販売日付、交換部品や修理の履歴、メーカーの保証継続する時に必要な書類だからです。

新車の購入した日付や、どこで買ったかも書いてあるので北海道の車なのか沖縄の車なのか一目で確認できます。

オイル交換などは記録に残す

点検や車検で交換したり修理した部品の記録は車を売る時には必ず持っていたほうがいいです。

愛車を大切に使っていた根拠になります。
言葉だけでなく記録簿に残していた方が信頼度も査定額も上がります。

わからなければ全ての書類や冊子は捨てずに保管しておくことです。

乗り方によるメンテナンスをしていたのか?

街乗り、長距離、週末だけなど車の乗り方は様々です。

乗り方により消耗部品が変わってくるのでどんな風に乗っていたか整理しておくといいでしょう。

その乗り方に見合ったメンテナンスなど行っていればよいアピールになります。

その為どんな乗り方をしていたかを説明できる方が印象としては良くなります。

逆に説明できないからと言って減額されるものではありません。

もちろん「これは言ったら印象悪いかなぁー」と思う事は言わない方が賢明です。

元店長

プラスになると思ったらどんどんアピール!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる